子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国為替証拠金取引ってご存知ですか?
 (証券会社では保証金取引っていうことが多いです)

簡単に言うと            
1998年に外国為替及び外国貿易法が改正、自由化されて登場した店頭金融先物取引の一種です。
 
 大きくわけると二つの使い方ができます。

有利な外貨預金感覚
  
  アメリカドル1万ドルで考えます
(外国為替証拠金取引はマネーパートナーズで行った場合です。)
外貨預金(普通)外貨預金(定期)外国為替証拠金取引
手数料2万円

(1ドルあたり往復2円が標準)
2万円

(1ドルあたり往復2円が標準)
800円+

スプレッド400円
金利アメリカの普通預金の金利アメリカの定期預金の金利スワップ金利

(定期預金の金利に近いです)
決済期日いつでも出せる期日まで出せないいつでも出せる
必要な日本円111万円

(1ドル110円の場合)
111万円

(1ドル110円の場合)
5万円


 外貨として使う予定がないのなら、定期預金なみの金利が貰えるのに、手数料が桁違いに安く、いつでも引き出せる有利な外貨預金っぽい商品ですね。

為替の値動きで利益を狙う

 外国為替証拠金取引では24時間、リアルタイムレートで、外貨の買い、売りができます
 
 例えば
  アメリカドルを1万ドル買って、1円円安になれば1万円の利益(手数料除く)
  アメリカドルを1万ドル売って、1円円高になれば1万円の利益(手数料除く)

  為替の値動きを予想して、その差で利益を狙うこともできます。  
  
今、為替は円高に向かっています。今から勉強を始めて、次に円安に向かいそうな時に、外貨預金代わりに利用すると、おいしい思いができるんじゃないかなあ。
昨年の円安に向かう場面で、実は結構おいしい思いをしました。

ただし、予想と反対に動けば損失になります。為替相場の動向を把握し、リスク管理を徹底することが大切です。


少し前に悪徳業者がはびこって悪評が流れ、悪いイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、今では法整備が進み、個人も安心して取引できるようになりました。 
  金融庁の外国為替証拠金取引について~取引等に対する新たな規制の内容~のページへリンクしています。
ご確認ください。

また、主婦の方が外国為替証拠金取引をする場合、税金面で証券会社の扱うクリック365(東証の外国為替保証金取引)よりも、業者や一分の証券会社の扱っているクリック365以外の方が有利なようです。

スポンサーサイト
ランキングの応援(*’人^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。