子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は 成行という注文についてじっくり考えて見ます。

成行というのは、今入っている注文の、一番安い価格で売ってくださる株を買います(売る場合は逆)という注文です。

決して、現在値で買うことではありません

注文をいれた時点の、現在値が200円だったとしても、次に売ってくださる株が、201円ならば、201円で購入することになります。

板情報で売り板を見て、201円というのがあったから、成行で注文をいれても、201円で絶対に買えるというわけではありません。

僅差で先にその201円の株が売れてしまったら、次に安い株で買うことになります。

次の売り板が220円だったら・・・?

その差は1000株で19000円です。

出来高が少なく、売り板の少ない株ならば、一秒差で何万円分も変わってしまうことがよくあります。

出来高の少ない株に注文を入れるときは、注意が必要です。


しかし、出来高の多い銘柄を売買する時は、そんなに一瞬で変わってしまうということはほとんどないので、成行注文はとても有効です。

指値だと下落してきたところを買うということになります。

成行で注文を入れるほうが、上昇の波に乗りやすいといえます。





スポンサーサイト
ランキングの応援(*’人^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。