子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、株式投資の話が続いてしまいました。

で、それについての言い訳をちょっと

ブログをやってみようと思った時、テーマをしぼった方がいいよなあと考え、でも何がいいか分らなくて、とりあえず思いついたテーマ別に、いろんなブログ会社を使って始めてみました。

一つが興味を持ち始めたばかりだったアフィリエイト。ライブドアブログで今日から勉強アフィリエイトっていうタイトルで今も書いています。(リンクにあるのでよかったら来てね

一つが娘と一緒にメロンパン日記。(アメーバーブログですぐに挫折

一つが株式投資日記 (seesaaブログで一ヶ月ほどで挫折。

一つが主婦日記のここ 

さらに

オマヌケ主婦の初めての株式投資 入門
という自分が作っているホームページの日記部分。


毎日日記つけるだけで膨大な時間をとってしまい、次々と挫折。

結局、ホームページの日記の部分まで削除し、ここにリンクさせることになってしまいました。

やりすぎたのよね。

というわけで、今は、今日から勉強アフィリエイトとここだけになっています。

ただ、もしかして、始めた日から読んでくださっている方がいたらお気づきかもしれませんが、

ホームページの日記部分に使ってしまったため、途中からタイトルと内容が若干変わってます。

本当は思いつくまま、愚痴だの、自慢だのを書くつもりだったのに、やっぱり株式投資のホームページの日記部分とリンクしてるんだから、週に一度くらいは株をテーマにしなくちゃだめだよなあ。

でも主婦日記のはずなのに、株の話ばっかりになってもなんか違うよなあ。

などなど試行錯誤しながら、毎日書いてます。

                  チャト
スポンサーサイト
ランキングの応援(*’人^*)
昨日に続いて、コメントいただいて感じたことを記事として更新したいと思います。


私は大きく分けて四つの視点で銘柄選択をします。

東証1部昇格を目指してそうな東証2部の企業。

コスモ証券が毎月、昇格基準を満たした企業をホームページでリストアップしてくるから、それをプリントして比較検討し、がんばれよお。ってキモチで買いにいきます。

 この手で失敗したことはまだないです。

昨年の今頃はパトライトっていう会社を秋から保有して、1部昇格して少しして買値の3割増しで売りました。

今は北越工業っていう会社をわくわく持っています。1部昇格すればいいな。

見たい人はここをクリックして投資関連情報のタイムリーな投資情報のところを見てください。1部昇格候補銘柄っていうのがあると思います。コスモ証券



すごーく割安な株。

割安なってのは、利益や資産に対しての株価が割安ってことで株の世界ではPER(利益に対しての株価の水準)PBR(資産に対しての株価の水準)っていう数字で表されています。

コスモ証券アナリストが、PER×PBRが20以下の会社で好業績なら割安っておっしゃってたことがあるので、この数字を基準にしています。

この基準で今持っているのが合同製鐵と双日。

検討中なのがアベルコっていう会社です。

この手でも失敗したことはないです。

過去トラスコ中山や、日本レヂホンを保有していました。


株式市場のど真ん中いく好業績企業。

これは明日の日本に期待して持っています。

今はHOYAとバンダイナムコ(もともとバンダイで持っていました)を保有中。

これは時々失敗します。

日産自動車が初の損切り会社です。


純粋に株主優待がほしい。

今持っているのではソフマップ(子どもにゲーム買わせてあげよう)

最近もらったのは吉本興業(花月に行きたかった)

夫がきんえい(映画が毎月見れる)

タスコシステム(暖中って中華料理が好き)

トランコムの黒毛和牛も超美味でした。


値動きの大きい会社で短期売買。

これは何度かチャレンジしましたが、成功も失敗もあります。

失敗した時の損失が結構大きくなっちゃうんで最近はやめていました。

が、ちょっと遊んでみたくなって、ソニーコミュニケーション(SO-NET)を買ったら、ライブドアショックで暴落。その後ソニーサプライズで急騰。心臓に悪いのでやっぱり不向きな気がしています。

だからライブドアは、私は不向きなので買わないかなあ。

株式投資って一口に言っても、本当にいろいろなトレード法があるので、自分に合ったのをみつけられるのが一番いいですよね。


                  チャト






27日のコメントにお返事を書こうとしたのですが、長くなりそうなので記事としてアップすることにしました。

私が株式投資を始めたのは一年半ほど前です。

きっかけは、少年マガジンのMIQという株の漫画で関心を持っていたところ、主婦のカリスマ株トレーダーの山本有花さんが財テク主婦としてテレビに出演されていて、それを見てたらすごく簡単に見えたことです。

で、私の場合どうしようかなあ?と悩んだならやっちゃおうというのがほとんどで、やることにしたのですが

たまたま、株価が上がっていく時に始めたため

私ってすごいやんって思えるような成績で一年目を終えることができました。(本当は相場全体が上がってたんだけど)

ただ、大きな流れをつかむことはすごく大事だなあなんて思いました。

今はインフレかデフレか 不況か好況か。

金融引き締めに向かうのか金融緩和に向かうのか。

不動産や株や金価格が上がっていく時期なのか下がっていく時期なのか。 

貯金が得なのか借金してでも変動資産を持つのが得なのか。

大きな流れをつかんで乗っちゃえばいい感じに生きられるんじゃないかなあ、なんて思うようになりました。

経済ニュースをいっぱい見てるから、だいたいの流れはとらえられるようになってきたつもりなんだけど、

親しい人に

「絶対こうやで」

って強気で勧めるほどの自身はまだないです。


私としては、デフレが終息に向かい物価が反転しかけているから、株にこだわらず何らかの変動資産を持つべきと思っています。

外貨は金融引き締め(量的緩和の解除など)に向かえば円高になってくる可能性が高いから、引き時を考える時期かなあと目下思案中です。


私がどうしようかなあ?と悩んだならやっちゃおうと思えるようになったのはある友人に昔言われた一言

「悩んだらやり。やらんかったら無やけど、やったら失敗しても思い出になるねんで」

この言葉のおかげでたくさんの思い出と経験をさせてもらいました。

もちろん苦い思い出もいっぱいですが

              チャト


主人の友人が主人に電話をかけてきたそうです。

「なあ。株買いたいねんけど、どっかええとこないか?」

「嫁さんに聞いとくわ」

なんでやねん

でも、私のホームページから証券会社に口座開いてくれて、売り上げ協力してくれたし、自分で選んで買った銘柄はことごこく下がったって言うから、仕方なく検討してみることに。

なんせ予算が15万円くらいまでで買える株。

いくつか候補を上げておいたら
主人がメールしていた。

一押ししといた双日なら今日はすごく上がっているけどなあ。

どこ買ったんだろう?

聞くのが怖い。

        チャト
昨日は株をやっている人には大変な日でした。

私の株も気持ちよく下がっていました。

幸い、為替が日本売りとかで円安に向いたりしていたので助かりましたが。

まだまだ、心配な状態ですが、今日はかなり戻しているようです。

リスク回避にと昨日少し株を減らしたのが悔しいくらいです。

がたがた動かないほうがいいですね。


昨日みたいに大きく下げた日に買いに行く勇気があれば、大きく儲けを取れるんでしょうねえ。

まだまだ人間が小さいです。

でも、大波乱だったので主婦の感覚ではついていけないほどの値動きでした。

昨日、一昨日で20万円くらい下げて、今日はもう戻している。

スーパーのチラシ見て、20円安い商品のために走っている日々なのに、感覚がおかしくなりそう。



イヤー、ライブドアが大変なことですね。

私は個人的にはホリエモンを結構評価してたので、ちょっと悲しいです。

私がベビーギャングちゃんにかまっている間に、為替はちょっと円安に、株はめちゃくちゃ下げて、戻してる。激しく動いていたんですね。

あー、この先どうなるのかしら?

下がったところで買おうと思っていた銘柄、いくつか有ったのに、一旦下げて戻ってるなんで気付かなかったんだ?と後悔です。

まあ、そんなもんなんだねえ。

なんか、上げて下げて上げて下がって・・・それが相場ってものかしら?
やっと、今日から3学期が始まりました。

一人の時間が久しぶりに到来。

なんか、誰かいると何もできないんだよね。


で、久しぶりに証券会社にログインして株価の動きをチェックしました。

冬休みの間もちゃんと株は動いてんだけど、夜に一覧でチェックしているだけだったので、チャート見たのは何日ぶり?って感じでした。


ちゃんと上がっていてくれた池上通信機とバンダイナムコの一部を売り、ソニーコミニケーションネットを買いました。

後、大好きなストラテジスト、三菱UFJ証券の藤戸レポートをチェック。

あー株したなあ。っていう一日となりました。

しばらく離れていると新鮮ですね。

楽しかった。
外国為替証拠金取引ってご存知ですか?
 (証券会社では保証金取引っていうことが多いです)

簡単に言うと            
1998年に外国為替及び外国貿易法が改正、自由化されて登場した店頭金融先物取引の一種です。
 
 大きくわけると二つの使い方ができます。

有利な外貨預金感覚
  
  アメリカドル1万ドルで考えます
(外国為替証拠金取引はマネーパートナーズで行った場合です。)
外貨預金(普通)外貨預金(定期)外国為替証拠金取引
手数料2万円

(1ドルあたり往復2円が標準)
2万円

(1ドルあたり往復2円が標準)
800円+

スプレッド400円
金利アメリカの普通預金の金利アメリカの定期預金の金利スワップ金利

(定期預金の金利に近いです)
決済期日いつでも出せる期日まで出せないいつでも出せる
必要な日本円111万円

(1ドル110円の場合)
111万円

(1ドル110円の場合)
5万円


 外貨として使う予定がないのなら、定期預金なみの金利が貰えるのに、手数料が桁違いに安く、いつでも引き出せる有利な外貨預金っぽい商品ですね。

為替の値動きで利益を狙う

 外国為替証拠金取引では24時間、リアルタイムレートで、外貨の買い、売りができます
 
 例えば
  アメリカドルを1万ドル買って、1円円安になれば1万円の利益(手数料除く)
  アメリカドルを1万ドル売って、1円円高になれば1万円の利益(手数料除く)

  為替の値動きを予想して、その差で利益を狙うこともできます。  
  
今、為替は円高に向かっています。今から勉強を始めて、次に円安に向かいそうな時に、外貨預金代わりに利用すると、おいしい思いができるんじゃないかなあ。
昨年の円安に向かう場面で、実は結構おいしい思いをしました。

ただし、予想と反対に動けば損失になります。為替相場の動向を把握し、リスク管理を徹底することが大切です。


少し前に悪徳業者がはびこって悪評が流れ、悪いイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、今では法整備が進み、個人も安心して取引できるようになりました。 
  金融庁の外国為替証拠金取引について~取引等に対する新たな規制の内容~のページへリンクしています。
ご確認ください。

また、主婦の方が外国為替証拠金取引をする場合、税金面で証券会社の扱うクリック365(東証の外国為替保証金取引)よりも、業者や一分の証券会社の扱っているクリック365以外の方が有利なようです。

いよいよ株式市場もはじまりましたね。

幸先良く、大幅高のスタートとなりました。

今日は出かけていたので、帰宅して結果を見ただけですが、私の持株も幸先よくスタートしました。

今年の初めの持株は

バンダイナムコ
サンコーテクノ
HOYA
池上通信機
ソフマップ
合同製鐵
キューサイ
双日

です。

今年の終わりにこのページ見て、あーそんなスタートだったのか。と思い出にひたるためここに書いてみました。

いい一年になりますように。

             チャト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。