子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり更新が遅くなってしまいました。

寝込んでおりました・・・・・

片頭痛からアロディニアという副作用をおこし、光の刺激をシャットアウトしなくてはならず

テレビもパソコンも全く見ない生活を送っていました。

ニュースも見ないので、株価を知ることもなく、数日間。

楽だなあ・・・・。

やっぱり株価を気にする生活はイヤだなあ。

なんて思っていました。

長期保有が私には合っている?
スポンサーサイト
ランキングの応援(*’人^*)
ボリュームレシオは株価上昇日の出来高と株価下降日の出来高を百分率(%)で表したものです。

ボリュームレシオ100%は上昇日の出来高と下降日の出来高が同じ。
100%よりも多ければ株価上昇日の出来高の方が多い。
100%よりも少なければ株価上昇日の出来高の方が少ない。

ということになり、

450%以上で買われすぎ、70%以下で売られすぎとされています。

楽天証券マーケットスピード
またはコスモ証券マーケットサーチで見ることができます。

コスモ証券マーケットサーチ

ログイン後→上部のマーケットサーチ→左部のテクニカルチャート→テクニカル(初めは出来高移動平均となっている)の横の▼をクリック→ボリュームレシオで見ることができます


楽天証券マーケットスピードにログイン後、上部の投資情報→左部の個別チャート→チャート上で右クリックテクニカルチャートボリュームレシオで表示されます。






ブログめぐりをしていて、とてもいいことを書いておられるなあって思うブログにめぐり合いました。

買った株が下がっても後悔しないで!

上がると思ったから株を買ったのです。

明日の株価は誰にも分りません。

予想に反して下がったとしても、それを後悔ばかりしていても、日にちは戻らない。

後悔しないで、次どうするかを冷静に考える。

損切りする?

保有する?

どちらにしても、自分で判断して、冷静に行動しなくてはなりませんね。

私の胸にグサッときました。
私が株式投資を始めて最初に読んだ本に、テクニカルチャートを利用するなら、一押しと書いてあったのがMACDでした。

だから、初めの三ヶ月間くらいは、毎日MACDのチャートをながめていたという、思い入れの強いテクニカルチャートなんです。

仕組みはとても複雑なようで、今もって理解できていません。

特殊加工した移動平均の12日と26日を期間計算して、さらに加工して作った指標と分るような分らないような説明が書かれていました。

トレンドの転換、勢いを見るためのチャートで、使い方はとても簡単です。

チャートにはMACDとシグナルの二本の線が引かれており、

MACDがシグナルを上抜けしたら(ゴールデンクロス)買い

シグナルがMACDを下抜けしたら(デッドクロス)売り

初心者だった私でも、とても分りやすかったので、お勧めのチャートだと思います。


楽天証券マーケットスピード
またはコスモ証券マーケットサーチで見ることができます。

コスモ証券マーケットサーチ

ログイン後→上部のマーケットサーチ→左部のテクニカルチャート→テクニカル(初めは出来高移動平均となっている)の横の▼をクリック→MACDで見ることができます


楽天証券マーケットスピードにログイン後、上部の投資情報→左部の個別チャート→チャート上で右クリックテクニカルチャートMACDで表示されます。
サイコロジカル・ラインは単純に前日よりも株価が上昇したか、下落したかだけをみる指標です。

上昇を勝ち、下落を負け、として勝敗を決めてそれを%で表してグラフ化されています。

通常12日間でみることが多いようです。

前日比変わらずの場合には“勝ち”としているケースが多いようです。

サイコロジカル・ライン= 12日間の内上昇した日 ÷ 12 × 100(%)

75%以上は上がり過ぎ、25%以下は下落し過ぎ、とされています。

楽天証券マーケットスピード
またはコスモ証券マーケットサーチで見ることができます。

コスモ証券マーケットサーチ

ログイン後→上部のマーケットサーチ→左部のテクニカルチャート→テクニカル(初めは出来高移動平均となっている)の横の▼をクリック→サイコロジカルラインで見ることができます


楽天証券マーケットスピードにログイン後、上部の投資情報→左部の個別チャート→チャート上で右クリックテクニカルチャートサイコロジカルラインで表示されます。
子供達の春休み中すっかりオヤスミしていた株式投資。

感覚が戻りません

持株は大きな変動もなく過ごしていたようです。

こう着状態に入っている相場という感じがするのですが、ここからのもう一段上げに入るには決算発表を待たなくてはいけないのかもしれませんね。

だけど、明日の生活費を株式市場で儲けようとしているわけではないので、長い目でじっと待っています。

焦らず焦らず・・・・。
やっと子供達の学校が、始まりました。

やっと少しパソコンと向き合う時間が取れそうです。

春休みの間オヤスミしていた、株式投資も再開したいです。

今週末はオプションSQです。

警戒しながら、新年度相場を楽しみたいです。

先日見ていた経済番組で、

今の相場はファミコン相場と呼ばれている

というようなことを言っていました。

下がるとなったら、そーれ、とみんなで売りに行き、

上がるとなったら、そーれ、とみんなで買いに行く。

パソコンで簡単にゲーム感覚で売買できるようになって、一方向に大きく動きやすいんだとか。

値動きが荒いのが特徴のようです。

一日一日の値動きを見て、喜んだり嘆いたりせずに、大きな流れを見ていたいものですね。

株を始めて買ったのは11月のことでした。

短期で頻繁に売買していました。

子ども達の学校が、冬休みに入っても株価が気になって、ついついパソコンを見ていました。

冬休みはまだ株式市場の開いている日が少なかったのですが、次の春休みは気候もよく、子供達と遊びに出かけることもしばしばでした。

帰宅すると、一番にしていたのが、パソコンをつけて、株価チェックでした。

下がっていると、なんとなく憂鬱になり、遊びに行って楽しかったはずの気持ちが、一転しました。

・・・・・。

・・・・・。

これではいけない!って思ったのは、次の夏休みです。

夏休みの間は、一切株価を見ないで過ごそう。

長期保有する銘柄だけにしよう。

そう決心して、一ヶ月間、株価を見ませんでした。

九月にオソルオソルつけたパソコンは、・・・・

なんと10万円も儲けていました。ちょうど小泉元総理が解散総選挙をした、あの夏休みです。

とても楽しく一ヶ月間を子供達と過ごすことができ、満足できた夏でした。

それ以来、学校が長期休みに入ると、株価を見ないで、子供達との遊びを楽しむことにしました。

でも、ブログを始めて、株価を知らないまま、このブログをアップすることに気が引け、夜になってから、株価をチェックして、ブログをアップする。

という生活になっています。

下がっていても、絶対に一切気にしないと、固く心に決めて・・・・。

自分の器以上の株を持って、ずっと株価を気にしなくてはいけない生活は、やっぱりオススメではないと思っています。

子持ち主婦で、株式投資をされている方。

長期休みはいかがお過ごしですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。