子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩のドラマ、『星ひとつの夜』を見ていて、泣きそうになりました。

玉木宏さん演じる株のディトレーダーと渡辺謙さん演じる冤罪で服役していた仮出所中の清掃員。

心の中に孤独を抱えた二人のヒューマンドラマです。

大学生の時にアルバイト代を元に、株のディトレーダーとなり成功。

一度も社会に出たこともないまま、今もマンションの中で、デイトレードに励む若者(玉木宏さん)90億というお金を動かすと言っていました。

お金がいっぱいあると知ると態度が変わる人間。人に心が開けない。
孤独な世界。
トレードをやめたら、何もない自分に気付いて・・・。

私も株を始めたばかりの頃、経済雑誌によく載っていた、ディトレーダーの成功談に、心揺らされたこともあります。

こんなに簡単に大金を手にすることができるのなら(宝くじを買う人の心境にも通じるものがあるかも?)

あるディトレーダーさんの

「孤独な仕事ですよ」

というセリフに、ものすごく違和感を感じました。

仕事?何にどのように貢献していて、これが仕事?

という思いです。

今、世の中にはどのくらいのディトレーダーさんがいらっしゃるのでしょう。

やっぱり、こんな風に孤独に、24時間、株の値動きが頭から離れず、モニターに向っていらっしゃるんだろうか?

ちょっと怖いなって思いました。



スポンサーサイト
ランキングの応援(*’人^*)
過去、6月は1月に続いて二番目に株価が上昇しやすい月だそうです。

5月の適当な辺りで、買いに行きたいところです。

私の現在のポジションは、株式投資に使っている金額のちょうど半分です。

うーん、6月の頭(SQ週)に買い増ししようかな、と物色中。



コスモ証券
から、包括再担保契約に基づく担保同意書というものが送られてきました。

今まで、現物でも株を買うたびに担保同意書を送らなくてはならず、面倒だったのですが、これを出せば、もう不要となるそうです。

ちょっと嬉しい。

信用口座を開いたために、ほとんど(99%)現物でしか買わないのに、毎月面倒だなあって思っていたので助かります。

財務省が14日発表した4月の対外・対内証券売買契約状況で、外国人が2カ月ぶりに買い越しに転じた。

というニュースが流れていました。

NY株に比べると明らかに出遅れている日本株。

追いつけ、追い越せ。

と期待しております・・・
アメリカのトレーダー、ラリー・ウィリアムズさんが開発した、テクニカルチャートです。

短期売買の逆張りに有効とされています。

私が初めて買った経済雑誌に、彼のコラムが載っていて、その中で紹介されていました。

彼曰く、

「オシレーター系チャートでは、7日平均ではダマシが発生しやすく、28日では鈍感すぎてタイミングを逃してしまう。7日、14日、28日のデターを融合させてダマシの発生を抑えたチャート」

なのだそうです。

計算式は

(○日間の最高値-当日終値)÷(○日間の最高値-N日間の最安値)

20以下で買われすぎ
80以上で売られ過ぎ

となりますが、実際の売買タイミングは

そのゾーンでオシレーターが反転したのに、株価が逆方向に動き、乖離が発生した時。

例えば、オシレーターが80以上で反転したのに、株価が下げた・・買

ということになります。

非常に明確なので、短期売買される方には最適なチャートではないでしょうか?

コスモ証券マーケットサーチで見ることができます。

コスモ証券マーケットサーチ

ログイン後→上部のマーケットサーチ→左部のテクニカルチャート→テクニカル(初めは出来高移動平均となっている)の横の▼をクリック→%Rオシレーターで見ることができます

スッカリご無沙汰しています。

ようやく体調も万全となりました。

また、がんばっていきます。

連休中、NY株が上昇を続けたおかげで、いい感じで一日を終えたようです。

過去、GWは上昇することが多かったらしいですが、今年もその通りになり、嬉しい限りです。

明日からの相場に期待です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。