子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の塾の懇談がありました。

期末テストの結果を持って、塾で受けた模試の結果と比べながらの懇談でした。

字を丁寧に書けないことで多くの点を落としたことについて私が相談すると

「彼のような子どもさんをたくさん見ています。あまり字のことにこだわりすぎると、彼の考える力、集中力を壊してしまいます。字は字で練習をし、テストで少々点数を落としても、前よりもキチンと書けていれば褒めてあげればいいと思います。字の練習を別に集中してすると、成長につれてある程度(読める程度?)に書けるようになると思いますよ」

とのお返事。怒られるのではと思っていたので少し安心しました。

「ご家庭でお手伝いとかはされていますか?」

「はい。うちは子どもも分担制です。」

「最終的に伸びる子どもは、時間配分の上手い子どもです。クラブ活動、家事の手伝いをどう入れていくかを自分なりに考え、計画的に勉強の出来る子がトップ校に行きます。クラブ、お手伝いもしっかりとがんばらせてあげてください」

「はい」

「まだ、一年生ですが、志望校とかはお決まりですか?」

「いえ、まだ考えていませんが、ただ、不器用だし、運動神経も優れている方ではなく、副教科の成績はあまり望めないのではないか?と思うので、副教科のウェイトの少ない学校の方が有利かなあ、と漠然と思っています」

「副教科のウェイトの少ない学校は、本当に学力に自信のある頭のいい子が多く受験します。逆に副教科のウェイトの多い学校は、内申のいい、頭はそこそこの子も受験してきます。彼はとてもまじめでものごとに一生懸命に取り組むところがあるように見えます。作品自体も大切ですが、作品に取り組む姿勢というものも教師は評価します。そのあたりも考えて最終的に判断されるといいかと思います」

なるほど。息子を良く理解していらっしゃる。この塾にまかせておけば大丈夫かなって思えました。

やっぱり餅は餅屋ですね。


一言株高値からの下落から半値戻しとなった辺りで、北朝鮮のミサイル問題が出てきました。来週はSQ、日銀の会合と材料には事欠きません。思い切り下げる場面があれば、試し試しに買いにいってみようと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。