子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の使っている証券会社の紹介の第二段です。

今日はオリックス証券です。

オリックス証券に口座を開いたきっかけは、外国為替保証金取引FXに関心を持ち、証券会社の中では、FXのツールサービスがとてもよかったからです。(過去記事にリンクしています)

オリックス証券の株式売買手数料

  一日定額コース(現物、制度信用)
     50万円まで     315円
     50万円から600万円 3150円

  約定ごとコース(現物、制度信用)
     成行 0.105% 指値 0.126%
       (下限315円上限12600円)

  一般信用 1000万円まで 300円
       1000万円以上 無料

今話題のミニ日経平均の取り扱いをいち早くスタートし

一枚105円と新しいことにチャレンジしていく姿勢がいいですね。

更に、驚くのは信用口座を開く時、収入印紙代4000円がかかるのですが、
それを負担してくれます。

その他特徴としては、

立会外分売で株が買える。

乗換売買ができる。(A銘柄が売れたら、その代金でB銘柄を買う。というような注文が出せます)

20営業日先まで有効の注文を出せる。(金曜日に注文が失効しないのは便利です)


FXの手数料


 一万通貨辺り 200円 
 十万通貨辺り 1500円

スプレッド(売りと買いの差)
   米ドル/日本円 3銭(業界最低水準だと思います)

何度も書いていますが、株をするなら、為替を持っておくべきです。

この前の北朝鮮の問題の時、

 日本株、円ともに売られましたが、

 私は日本株の値下がりを外貨が円安になることカバーできました。

いろんな証券会社が取り扱っている、東証のくりっく365よりも、各FXの会社の取り扱っている非くりっく365の方が、

主婦には税金面で有利です。(その話は後日)

オリックス証券は両方が最低水準の手数料で、私は自分の友人に一押ししています。

欠点

FXのマーケットツールはとても使いやすいのですが、株のマーケットツールは無料の分はやはり、少し使いにくいです。

有料にはいいのがありますが、楽天などは、少しでも約定のあった人にとてもいいマーケットツールを提供していることを考えると残念な気がします。

それと一般信用の金利が4.8%と高いです。他社とくらべると割高なので、中長期には一般信用は不向きなようです。

オリックス証券
オリックスFX

スポンサーサイト

ランキングの応援(*’人^*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。