子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060822151301


淡路島にある北淡震災記念公園に行ってきました。

阪神淡路大震災があった日、私は1歳の息子を持つ妊婦でした。

今にも落ちてきそうな部屋の照明やたんすを見ながら、キッチンで食器棚の食器が音をたてて割れていくのを聞き、息子の上に馬乗りになって時を過ごしたあの朝は、はっきりと覚えています。

落ち着いた頃、割れた食器を片付けていると、親や友人から、次々と電話がかかり、お互いの無事を確認しました。

しかし、数時間後のテレビで見た衝撃的な映像。

神戸に住む友人や従兄弟が気になり、落ち着かず、また電話攻撃。

祖父の弟が全壊した家屋の下敷きになり、即死だったことを知ったのは、それから数時間後のことでした。

エレベーターの関係の仕事をしていた父は、毎日神戸に復興作業に行き、悲壮な顔で言葉少なくうなだれていました。

私は大阪に住んでいたので、食器は割れたけれど、たんすが倒れたりということもなく、被害はほとんどありませんでした。

しかし、友人には自宅が全壊したものもおり、大阪で簡単に食べれるものを買い、原付で届けに主人が走ったりと、非日常な時間が過ぎていき、怖いという気持ちだけは、大きなものとして今も残っています。

震災記念公園には生々しい断層や、崩れかけの家があります。実際に体験した人には、生々しい記憶がよみがえる怖いものです。

ただ、子ども達は、すごいねといいながらも、実感がないようでした。

きれいに整備されている公園で、何を感じたのでしょうか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「喉元過ぎれば熱さ忘れる ・・・」
そういう諺がありますが、、、
絶対に忘れてはいけないことですよね。

震災当時愛知県ではほとんど被害がなかったのですが、
TVに映し出される衝撃的な映像は今でも覚えてます。
で、おちびの部屋(ベッド周辺)にはカンパン、水、。懐中電灯、笛、靴を常備させてる我が家ですw。



2006/08/25(金) 17:22:47 | URL | ゆん #bYEK.TUw[ 編集]
素晴らしいです
v-410ゆんちゃん
準備されているとはすごいです。
大切だってわかってても、なかなか出来ないことですよね。
さすがです。
2006/09/01(金) 11:10:54 | URL | チャト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。