子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の使っている証券会社紹介の第三弾楽天証券です。

私が使っているのは、現在3社なので、これで終わりです。

マーケットツールのマーケットスピードの使い勝手の良さには企業努力の跡が見えます。(コチラで無料体験できますマーケットスピード

マーケットスピードの利用料金は、3ヵ月で6300円ですが、当初3ヶ月は無料で使用でき、その後も3ヶ月に一度でも、楽天証券で株を売ったり、買ったりすれば、無料になります。

だから、私も一度も利用料金を支払ったことはありません。

マーケットスピードの優れているところ


リアルタイムニュースを電光掲示板のように、パソコンの画面下などに流しておける。

 日経平均、為替、などを一段目。
 決算情報、経済ニュースなどを二段目。
 出している注文の約定情報を三段目。

というように、自分で選択して流しておくことができるのです。
もちろん、消しておくこともできます。

出歩値、板情報、出来高、現在値を、一度に10社同時に見ることが出来る。
短期売買をするなら、とても便利です。

チャートの機能も多数

月足、週足、日足、分足で表示でき、主要なテクニカルチャートに加え、価格帯別の出来高など、抵抗線を確認するのに便利な機能もあります。

信用買い残も出来高と同時に折れ線グラフで表示されるので、とても便利に使えます。

板情報、現在値を見ながらの発注が可能

発注画面に板情報が出るので、本当に今の情報を見ながら発注できます。


一度使うとやめられなくなってしまう感じです。

楽天証券の手数料

一日定額コース(一日の約定代金合計が) 
 
  50万円まで 450円
 100万円まで 900円
 200万円まで 2100円

一回コース (一度あたりの約定代金が)

  50万円まで 472円
 100万円まで 840円
 150万円まで 1050円
 150万円以上 1575円 

欠点

外国為替保証金取引FXの手数料が800円と少し高いです。

楽天証券案内へ
スポンサーサイト

ランキングの応援(*’人^*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。