子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘は言いたいことを言うので、幼稚園の頃はよくお友達を泣かしていました。

まだまだ、新人だった担任の先生に

「水、汲んできて。とか、それ押さえてて。とか、命令したり、誰かが使っているおもちゃを、ちょっと貸してって言って、持って行ってしまうのです。それでお友達が泣いてしまったりするのです。いつも、注意するのですが」

と、懇談会で注意されたことがあります。

帰宅して、娘に聞くと

娘「誰もイヤって言わないよ。貸してって言ってイヤって言ったら持っていかないし、水汲みだって替わってって言われたら替わるけど、誰もイヤって言わずに汲みに行くから、好きなんだと思ってた」

母「イヤって思ってても、イヤって言えない子もいるんよ。だから、命令とかしないで、人の使っていないオモチャで遊んだらいいかもね」

娘「わからない。どうして、イヤなのにイヤって言わないの?貸して欲しいのを貸してって言ったらどうしていけないの?」

返事ができませんでした。

小学1年生になった時、近所の道場で柔道を習わせました。

娘「私、柔道の友達ってだーい好き。何言っても泣く子なんていないし、イヤなことはイヤって言ってくれるし、思いっきりす好きなことが言える」

小学1年生の時の担任の先生はベテランでした。

幼稚園でのトラブルを報告すると

先生「幼稚園児にイヤって言えない子がいるとか、理解できるわけありませんよ。言いたいことを言えるのが彼女の長所です。あれだけはっきり物が言える子は最近少なくなりました。彼女を抑えないであげてください。子どもは言いたいこと言ったら、泣いてしまう子がいるという経験をして、お友達を泣かさないしゃべり方を習得していくのです。イヤと言えない子どもも、ガマンをしているうちに、イヤと言った方がいいんじゃないか?と理解してきて言えるようになるのです。回りの大人が口を出したらせっかくの成長の機会を失うだけですよ。特に、娘さんのような子はトラブルも多いでしょうから早くから人の気持ちを理解できる子になっていくと思いますよ。そしてそういう子どもが高学年になった時、クラスをひっぱって行くのです。意地悪をしている様子はありません。思ったことを言葉にしているだけですから。」

その言葉どおり、小学校3年生になった頃、担任の先生に

先生「素晴らしいリーダーです。気の弱い子どもの気持ちを考えながら、気の強い子どもとバランスよくクラスを引っ張ってくれます。どう育てたらあんな風に育っていくのか、お伺いしたいくらいですよ」

と絶賛されました。

今もやはりリーダー的な存在です。

娘を理解してくださる先生に、お会いできて本当によかったと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

ランキングの応援(*’人^*)
コメント
この記事へのコメント
自己主張が出来るっていいですね。
とても姪っ子に良く似ていますw。
小さい頃から自分のいいたいことをズバッといって
悪く言えば「キツイ子」に見えるのですが、
小学校高学年になる今は個性が生かされて、
リーダーシップをとる活発で素敵な女の子です。

わが娘はどちらかというと、
反対に優しさを全面に打ち出す子です。
だから幼稚園時代は強い子にもまれて
きたほうでしょうか(爆)
3月生まれということで体格的にも
精神的にも幼かったからでしょうね。

だから、チャトさんの娘さんとは反対の意味で
「相手に対する話し方」を学んできたように思います。

「貸して!」って言い切るんじゃなくて・・・
「貸してくれる?」とか「使ってもいい?」とか
相手の気持ちを組む言い方を常にしてました。
そしてその後、貸して貰った時は「ありがとう」と付け答えるとか。

中学になった今、委員や代議員をする
だれからも好かれる女の子になりましたが
自分の意見をいうことはできるけど、
口調の強い子にはどちらかというと弱い方かもw。

どちらにしても
個性を生かした素敵な娘になってもらいたいと
親は思いますよね♪
2006/09/29(金) 19:45:40 | URL | ゆん #bYEK.TUw[ 編集]
私も・・・
私も気が強い・きつい・YES NOがはっきりいいすぎると言われ続けてきました。
が・・・ある時期から羨ましがられる事が増え
また、自分でも『言葉選び』が慎重になったと思います。

どの子も一長一短だと思う。だからこそ、大人は広く大きな目と心でみて、その子・その子の長所を伸ばしていけたら良いですね。
2006/09/30(土) 23:47:19 | URL | ぴぃ子 #xzh/.2Q2[ 編集]
はじめまして。

気の強い子というか、自分をしっかり生きている子で羨ましいですよ。
私はなかなか、はっきりと意見言えないんで…。
親に言われるんですね。「優柔不断」とかって。

だからしっかり自分という存在を意識して行動・言動しているのは良い生き方だなと思いました!!

えっーと…年下が色々とすみませんでした~;
意味不明な書き込みをすみません~。
2006/10/01(日) 23:58:09 | URL | ヒトミ #hiiZJbic[ 編集]
ゆんちゃんへ
v-411ゆんちゃん
私もどちらかというとはっきり言えないタイプだったので、初めは娘の気持ちよりも、お友達の気持ちの方が理解できるという状態でした。
我が娘ながら、羨ましいと思うことも・・・。
人には本当にそれぞれの性格があって、完全に理解するなんて不可能なこと。
だからこそ、そのこそのこに合わせて、個性を尊重するべきなんですよね。
大切なことだと思います。
2006/10/02(月) 16:13:33 | URL | チャト #-[ 編集]
ぴぃ子さんへ
v-410ぴぃ子さん

私も幼い頃、ずばずば言いたいことを言う人が苦手でした。
だけど、娘を持って、言いたいこと言える人の方が、人と接する時に心配りをしているのだってことに気付かされたように思います。
言えないよりも言える方が絶対にいい!と今は思っています。
2006/10/02(月) 16:22:07 | URL | チャト #-[ 編集]
ヒトミちゃんへ
v-411ヒトミちゃん
コメント本当にありがとう。
ブログに遊びに行って、中学生と知りなお驚きでした。
しっかりした考えを持っていて素晴らしいです。
私が中学生の頃は、違う年代の人の本当の心の中とか、ほとんど理解できないものだったけれど、
今はブログなどのおかげで、かなり理解できます。
優柔不断も大切なことですよ。
悩むから人の心の痛みも理解できるようになるもの。

ただ、後悔だけはしたくないものですね。
2006/10/02(月) 16:42:26 | URL | チャト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。