子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経済の動向、企業の業績、財務内容、将来性などをみるのがファンダメンタル分析です。br>
ファンダメンタル分析で銘柄をピックアップ、
テクニカル分析でいいタイミングで買う、売るということになります。

ファンダメンタル分析の基本
  意味すること 日本株平均 今後の動きを予想
PER
株価収益率
現在の株価÷
1株あたりの利益
20~22倍程度
(低いほど割安)
翌年利益が上がると下がる(割安になる)
翌年利益が下がると上がる(割高になる)
PBR
純資産倍率
現在の株価÷
1株あたりの純資産
1.6~1.7倍程度
(低いほど割安)
資産価値が上がると下がる(割安になる)
資産価値が下がると上がる(割高になる)
株主資本率 (資産-負債)÷資産 40%程度
(高いほど健全)
借金を返済すると上がる(健全になる)
業種によって平均には違いがあります。四季報等で業種平均をみるのも大切です。

今だけの数字で判断するのではなく、数年間の流れを見なくてはいけません。

また、日本全体の経済の動き、為替の動向など、いろいろな面から、企業を分析することになります。

私は、PERはやや重視。

PBRを最重視で銘柄選びをします。

基本的にはPBRが1・0倍以下の銘柄を保有します。

自分なりのやり方を確立できると迷いも少なくなり、いいのではないか?と思っています。

9366サンリツYAHOO!ファイナンスへリンクしています。

サンリツのPER(株価収益率)は 12.41倍      PBR(純資産倍率)は  0.63倍

2006年10月30日現在の数字です。

東証2部株ですが、非常に割安な株であることを数字が表しています。

私は、このような銘柄を探し出して、半年から一年の中期保有で投資しています。

注)いろいろなやり方があります。私のやり方が正しいわけではなく、自分の性格に合っているのだと思っています。

自分にあった方法を探してくださいね。
スポンサーサイト

ランキングの応援(*’人^*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。