子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私のスタート時の失敗談です。

証券会社に口座開設の申し込みをしてから、実際に口座が開かれるのに2週間ほどかかったでしょうか。私はその間、株式投資の雑誌(ダイヤモンド ZAI)を読んでいました。

たまたま、初心者向けのファンダメンタル分析とテクニカル分析の解説の号だったので、何度も何度も読んで理解したつもりになりました。

しかも、私はこうして儲けました!というディトレードの成功談がいっぱい載っていました。

今日買った株を今日中に売るのがディトレードです。本を読んでいるうちにディトレードが最も優れているような感覚になっていました。

よし、買うタイミングもわかった、ディトレードして、この人たちのように儲けるぞ!

なんて、意気揚々。(とんでもない勘違いをしていることに気付くこともなかったのです)

さあ、口座が開設されました。もう株が買いたくて仕方がない私。

早速注文です。

私は本当に何も分っていない恐ろしいほどの初心者だったのです。

本を読んで理解したつもりになっていた勘違い

株の注文方法には指値と成行があって、指値は自分が指定した金額で買うことで、指定した金額まで下がらなければ買えない。
成行はいくらでもいいから、現在の価格で買うこと。

上記は間違いです。

正しくは

指値はこの金額までならば購入します、という上限の金額。

成行は、いくらでもいいので、今一番安く売ってくださる方から買います。(現在の価格ではない)

この勘違いから大きな失敗をすることになったのです。


パソコンの前に座って、楽天証券のマーケットスピードを見ていました。

現在値が135円だと赤、134円だと緑で表示されています。

どうやら、134円と135円で行ったりきたりしているようだ。上記のような勘違いをしている私は、

「現在値が134円になった瞬間に成行買い注文を出して、135円になった瞬間に成行注文で売れば、1円分モウカルのではないか?」

なんぞと考えたのです。(今思えば恐ろしいような勘違いです)

考えたとおりに実行しました。

結果は・・・・。

はい、135円で買って、わずか1分で134円で売るということになっていました。

1000円の損です。

頭の中は??????

本をまた一生懸命に見てみましたが、指値と成行について詳しく書かれているページは見当たりません。

(証券会社が送ってきた資料には書かれていたようですが、字が小さくて見ていませんでした)

今思うことは、本当に初めての人はこんなところから分からないんだよってことです。

あの頃の私に向けて、明日から少し、超初心者さんが詰りそうなところを書いてみたいと思っています。


スポンサーサイト

ランキングの応援(*’人^*)
コメント
この記事へのコメント
なるほど
そうなんですか。私は寄りの成行きでしか売買しないので、全く知りませんでした。
寄りつきの成行きで売買する理由は、寄りつきも終値もきちんと新聞に載る確定値だからだと理解しています。
それ以外に売買すると証券会社に操作されても個人投資家には見抜けないと思うので。
以前、寄りつきの成行きで注文を出したのに約定したの値が違っていて、証券会社に呑まれていた(証券会社が市場に注文を出さずに反対売買で吸収してしまう)のが分かったという人がいましたよ。
2006/12/13(水) 20:00:46 | URL | ゆうたん #0HoPPDP.[ 編集]
そうなのですね。証券会社がのむことってあるのですね。こわいです。
私は売り板の一番安い値段で指値を入れて株を買うことが多いです。
よほどタイミングが悪くない限り、すぐに約定します。
買えるかどうかわからないっていうのはどうもよくないですね。
2006/12/14(木) 16:56:42 | URL | チャト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。