子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スィングトレード・・・一泊から、数週間程度で売買します。

    マイ銘柄を何銘柄かリストアップして、下がっている銘柄を買い、上がった銘柄を売る。

 輸出株のように円安でメリットを受ける銘柄(自動車、ハイテク)
 輸入株のように円高でメリットを受ける銘柄(紙、パルプ、石油)

 国内景気に左右される内需株(建設、機械、小売)
 国際的な景気に左右される外需株(自動車、ハイテク、商社)

 金利が上がるとメリットがある(銀行)
 金利が下がるとメリットがある(ノンバンク)

のように、反対の動きをする銘柄を数銘柄、常に値動きを追って、その特徴をつかんで売買します。

    日経平均に連動しそうな、銘柄を全体の相場のリズムに合わせて売買
騰落レシオなどは全体の流れをつかむのによくつかわれます。

 チャートの読み方をしっかりと練習する必要があります。

 全体の場が悪くなってきた時、損切りして、大きく損することを裂けなければなりません。

 一歩間違えると、 小さく儲けて、大きく損することになってしまいます。

 (利益確定は早いのに、損切りが遅い)

残念ながら、プロの方がニュースの読みも、耳にする時間も早く、

素人では、全体の相場が良くないと勝ち残るのは難しいです。

ただし、相場がいい時は大きな利益が得られます。

損切りラインをしっかりと決めて、感情に流されず、ロボットのように売買できれば、一財産を築けるかもしれません。


なお、私は何もわからないまま株式投資を始め、

はじめはディトレードで儲けることを考えていました。

しかし、値動きの早さについていけず、

スイングトレードで儲けを出すことを考えるようになりました。

2004年、2005年の上昇相場では、私のような素人でも儲けを出すことができ、順調に資金を増やしていきました。

しかし、ライブドアショックの頃から、スイングトレードで、損失を抱えるようになり、傷口が広がらないうちにとすべての銘柄を損切りしました。



そこで中期投資の買い場と銘柄を探していました。

11月末に中期の買い場と見て、数銘柄を購入。

現在、節分あたりの売り場探しをしています。
スポンサーサイト

ランキングの応援(*’人^*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。