子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買い銘柄を決めて、買う季節を決めてたら、いよいよ買うタイミングをさがします。

業績や将来性ではなく、株価の動きで売買のタイミングをさがすのがテクニカル分析です。

テクニカル分析は大きく分けると、時系列と非時系列に分かれます。

非時系列(時間を分析に考慮しないもの) 

    ポイント&フィギア
   新値足
   逆ウォッチ曲線



時系列(時間も分析に考慮するもの)

    ローソク足     
   パラボリック
   移動平均線
   移動平均乖離率
   一目均衡表
   ボリンジャーバンド

   
   RSI   
   RCI
   レシオケータ
   ストキャスティックス
   サイコロジカルライン
   MACD
   ボリュームレシオ
   ラリー・ウィリアムズ%Rオシレーター
   
   
   



更に、時系列は

   株価が上昇局面か下落局面かを見るもの
    (トレンド)

   売られ過ぎか買われ過ぎかを見るもの
    (オシレーター)

   に分かれます。

長い目で見て、トレンドが上昇していて、オシレーターで売られ過ぎになっているタイミングで買いにいきたいものです。

売る時はオシレーターで買われ過ぎになっている時に、売りに行きます。

更に相場全体の流れを見るのに

   騰落レシオ

が使われます。

   



   





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。