子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一目均衡表は一目山人さんが考えだしたチャートです。

過去26日間の安値と高値の中間値を基準線で 、基準線が右上りならば買いシグナル、右下がりならば売りシグナルです。
過去9日間の安値と高値の中間値が転換線で、 転換線基準線より上にある場合は、買いシグナル、 転換線が基準線より下にある場合は、売りシグナルです

転換線と基準線の中間値を26日先に記入したものが先行スパン1

52日間の高値と安値の中間値を26日先に記入したものが先行スパン2
で、先行スパン1と2の間をと呼び、雲が株価の抵抗線にも支持線にもなるものです。

雲を突き抜けた場合も売買シグナルとなります。

更に、26日前に今日の株価を記入したものが遅行スパン。

遅行スパンが株価よりも上にあるということは、直近25日間に買った人は利益が出ているということがわかります。

楽天証券マーケットスピード
またはコスモ証券マーケットサーチで見ることができます。

コスモ証券マーケットサーチ

ログイン後→上部のマーケットサーチ→左部のテクニカルチャート→テクニカル(初めは出来高移動平均となっている)の横の▼をクリック→一目均衡表で見ることができます


楽天証券マーケットスピードにログイン後、上部の投資情報→左部の個別チャート→チャート上で右クリックテクニカルチャート一目均衡表で表示されます。

基準線が、転換線がピンク、雲が白、遅行スパンがで表示されており、一目瞭然で相場の動向を見れるようになっています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。