子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日のコメントにお返事を書こうとしたのですが、長くなりそうなので記事としてアップすることにしました。

私が株式投資を始めたのは一年半ほど前です。

きっかけは、少年マガジンのMIQという株の漫画で関心を持っていたところ、主婦のカリスマ株トレーダーの山本有花さんが財テク主婦としてテレビに出演されていて、それを見てたらすごく簡単に見えたことです。

で、私の場合どうしようかなあ?と悩んだならやっちゃおうというのがほとんどで、やることにしたのですが

たまたま、株価が上がっていく時に始めたため

私ってすごいやんって思えるような成績で一年目を終えることができました。(本当は相場全体が上がってたんだけど)

ただ、大きな流れをつかむことはすごく大事だなあなんて思いました。

今はインフレかデフレか 不況か好況か。

金融引き締めに向かうのか金融緩和に向かうのか。

不動産や株や金価格が上がっていく時期なのか下がっていく時期なのか。 

貯金が得なのか借金してでも変動資産を持つのが得なのか。

大きな流れをつかんで乗っちゃえばいい感じに生きられるんじゃないかなあ、なんて思うようになりました。

経済ニュースをいっぱい見てるから、だいたいの流れはとらえられるようになってきたつもりなんだけど、

親しい人に

「絶対こうやで」

って強気で勧めるほどの自身はまだないです。


私としては、デフレが終息に向かい物価が反転しかけているから、株にこだわらず何らかの変動資産を持つべきと思っています。

外貨は金融引き締め(量的緩和の解除など)に向かえば円高になってくる可能性が高いから、引き時を考える時期かなあと目下思案中です。


私がどうしようかなあ?と悩んだならやっちゃおうと思えるようになったのはある友人に昔言われた一言

「悩んだらやり。やらんかったら無やけど、やったら失敗しても思い出になるねんで」

この言葉のおかげでたくさんの思い出と経験をさせてもらいました。

もちろん苦い思い出もいっぱいですが

              チャト


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。