子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画に行ってきました。

ミュンヘン

ミュンヘンオリンピックの時にイスラエルの選手11人が殺害され、その犯人を一人一人殺していく男。

その男の人の苦悩を描いた史実に基づいたお話です。

もちろん、全部ではないけれど、ある程度本当のことだと思うと、とてもつらいです。

途中で目を背けたくなりました。

でも、中東のことって、未だ過去のことではなく、続いているというつらい現実もある程度分っているから。

本当に平和になって欲しい、平和そうに見えて隣にある恐怖。

本当の恐怖。怖いです。

子どもの成績が悪くても、月々の暮らしが楽でなくても、株でちょっと損しちゃっても、でもでも、やっぱり穏やかに暮らしている自分を実感。

世界平和のメッセージがこめられている映画でした。


一言株先週外国人が買い越していたなんて驚きです。オイルマネーでしょうか?ていうことは、そろそろ本格上昇?でも、円高になっているし、うーん。いまいち強気になりきれないです。

持株バンダイナムコは見事に下方修正で暴落しました。100株残してすべて損きり。75000円の損きりです。合同製鐵で儲けた分がきれいになくなっちゃいました残り100株は現在思案中です。優待に春はオモチャ券が秋はイタリアントマトの食事券がもらえるみたいだし、来週からの値動きをみながら考えます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とっても考えさせられる映画だったんですね。
σ(・・*)は 『県庁の星』を見てこようと思ってますw
2006/02/25(土) 14:04:01 | URL | ゆん #bYEK.TUw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。