子持ち主婦の株式投資 本当のところ

子育てしながら株式投資している主婦です。私も株式投資してみたいなと思っている方向けの株式投資入門ブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が株を始めて3年が経ちました。

臆病者なので、石橋を叩いて渡るような投資をしています。

信用買いは未経験です。

信用売りは3回したことがあります。(でも心臓がバクバクしました)

最高に株を持っていた時で、証券会社に預けた資金の70%です。(現物株ばかり)

この二年は40%程度をキープ。(なぜか初めの方が強気!初心者ってコワイ

50%に近づくと、ちょっと精神的に苦しくなります。

資金を引き出したことはなく、はじめより30%程度増えています。

3年間もやって30%しか増えないのか!と思うのか、

3年間で30%も増えたのか!と思うのか、

人によりけりでしょうか?

とにかく臆病者であることだけは確かなようです。

先日、わずかばかりですが、利益のある株を手仕舞いしたので、先週、今週と買い場探しをしていました。

買い場到来か!

と先週の金曜日に買った銘柄がありますが、2%マイナスとなっています。

明日、ナンピンしてみようと思っています。

これを買ったら、また40%になってしまいます。

精神的にきつくなるかなあ?

主婦の人はどの程度株を保有したら、心臓がバクバクするのでしょうか?

最近の私は50%でバクバクです。
昨日、8月末の優待目指して、上昇するんじゃないか?と保有していた株を売りました。

買ったとき、8月20日から8月22日までのどこかで売ろうと決めて、買いました。

二ヶ月間、じっと、値動きを見ていました。

334円で1000株買って、高値が392円。

売値が359円です。

上がって、下がっていくのをながめていた感じです。

買ったときから、売る日を決めてしまっていたので、損していても売るつもりでした。

4ヵ月後、また同じ銘柄を買う予定です。

今度は、10%上がれば売ってしまおうと考えています。

為替は得意ではありません。

といっても、株のプロでもなく、一投資家ですが・・・。

まだ、株は自分なりのやり方を守って投資しているので、なんとなくですが、大丈夫だ!

って思っているところがあります。

もちろん、絶対大丈夫なんてことは、ないので、株価が半分になっても笑っていられるレベルで投資をしています。

でも、為替は

全く、どう投資するのがいいのかわからないので、外貨預金代わりという程度でしか参加していません。

投機的に参加するのは、株以上に高リスクだと感じているのです。

どの程度の値動きで、どの程度損をするのか!

把握しながら参加している人はどのくらいいるのでしょう?

時々こわいなあって感じる人がいます。

ココ最近の、荒い値動きで、どん詰まりになっている人が、日本にはたくさんいるような気がして、こわいです。

私は、今はまったく保有していないので、もっと円高になれー!なんて思っているのですが・・・・。

いつでも参加できるように、資金も入れてあるのですが・・・・。

まだ、参加できないでいます。



大きく下がってきました。

買い場到来といったところでしょうか。

今買って、九月末の配当取りで上がってくる頃に売る!

というのが逆張りの成功パターンという感じでしょうか?

ここは弱気になってはダメですね。

責めるぞ!
買いそびれた株は上がっていました。

そんなことだろうと思った!

次は8月のお盆の頃に出動します。

がんばるぞ!
今日は久しぶりの大きな下げでした。

買いたい!買おう!

と思いながら、手が出ませんでした。

いえ、正確に言うと買い板の一番高いところに指値注文を入れたのです。

2時過ぎに。

結局、買えなかったのです。

成行で買いに行く勇気が出ませんでした。

一ヶ月ほど前に利益確定した銘柄です。

利益確定した価格からはかなり下がっています。

買戻しのチャンス!

だったのですが、

持株も下がっていたから、勇気が出ませんでした。

参院選。下げ始め。決算近し。

いろんなことが頭をよぎりました。

来週、もう一段下げることがあれば、木曜日あたりに寄付で買いに行こう!

迷ってしまった。未熟です。

もう下がってこない気がしています。

まあ、しかたがない!

あなたも株のプロになれる

全部読みました。

ゆっくり丁寧に読んだつもりです。

大失敗した著者が、一銘柄固定投資で成功されていく・・・・。

徹底した、固定投資と分割売買。

同じことだけを繰り返すことで、技術が上がっていく。

30年間で 常に同じ銘柄だけを投資対象として、値動きを捉え、ためし玉を入れながらの分割売買。

同じことだけをすることの、有利さと忍耐強さを感じました。

もう少し、昔からの相場師の書いた本を何冊か読んで、今後の自分の売買方法をみつけるヒントにしていきたいと思います。

以前にブログであなたも株のプロになれるという本を薦めておられた方がいて、気になっていたので、今少しずつ読んでいます。

とっても古いお話なのですが、身につまされることが多い内容です。

まだ、はじめの失敗談の辺りしか読めていないのですが、恐ろしいなあって思いながら読んでいます。

スターリン暴落で、コテンパにやられ、自殺一歩前まで行った時のこと、息子が進学のための入学金が必要なのに、追証の催促でどうしようもない状態になったときのこと・・・・。

どうして、そこまでギリギリに?

と怖いなあと思いながら、芸能人がやっぱり株で億という借金を作ったという話を思い出していました。

信用取引で株を買うから、こんなことになるのですよね。

私は、信用取引で株を買ったことはありません。

優待がほしくて、つなぎのために持株を信用売りしたことはありますが・・・。


もし、今持っている株が全部倒産して、ゴミになっても、子どもの入学金にはなんら支障はありませんし、自殺なんてとんでもない!

投資を始めて3年になりますが、投資金額を増やしはしていません。

儲けた分は、すでに証券会社から出してしまったので、元の金額で投資しています。

どうして、そんなギリギリ投資生活を送る方がいるんだろう?

と怖い気持ちで読んでいました。

赤裸々に自分の失敗を綴っておられるところしかまだ読んでいないのですが、この方が今後どのように成功されるのか、わくわくしながら読んでいます。

余裕持って、投資したいですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。